So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠・出産の記録 3ヶ月目 [家族]

妻が妊娠しましたー。
現在妊娠3ヶ月。まだまだ安静が必要な時期です。
掃除、洗濯、食事、今後のお金の準備などなど僕にできることは何でもやっていきます。

ダウンロード (6).jpg

妊婦のために味覚が変化することがあるらしいんですが、妻は日替わりで味覚が変化し、食べたいものもコロコロ変わります。朝、パンを食べたいと言われて買い物にいくと、夕方には麺類しか食べたくないと言い出します。
昨日はつわりが収まって食欲が出てきたのか、夜中に世界陸上を見ながらおにぎりだけを7個食べてました。
さすがに「お腹の赤ちゃんのためなの」が通用しない量だったので軽く引いております。

またニオイに敏感になり、「ニオイつわり」にもなっています。外の人混みを歩くと吐き気がし、マスクはかなりしっかりしたやつでないといけません。また夫である僕のニオイも嫌らしく、「おじさん臭い、あっちに行け。」と毎日文句を言われてます。香水でもつけようか…


お金のことでもまだまだ知らないことがたくさんありました。
僕の住んでる自治体では妊婦検診には14回分の補助が出ます。なんとなくそれは知ってたんですけどね、てっきり全額補助が出て、自分が払う分は1円もないんだと思い込んでたんですよ。
今週第1回の検診が終わったんですけど、支払いのときになったら自己負担が「19,000円」!
もとが27,000円ぐらいなんでしっかり補助でてるんてすけど、医療費で一万超えは普段なかなか払わないんで焦りました。
妊婦検診の第1回目は検査が多いので特に高いらしいんですけど今後の検診ではだいたい5,6万円ほどかかるようです。

あわせて助産師さんから今後の費用のことをひととおり説明受けました。一番大きいものは出産時の費用ですね。これは健康保険から一時金がでるのは知っていてその額が「45万円」ぐらい。で、この病院では正常な分娩だと費用は「65万円」…
その差額20万円ほども用意しておかないといけませんよね…

いや、子どもって生まれる前から結構お金かかりますね。自分が四人兄弟なので、親は今さらですがすげえなと。昔は妊婦検診だとかも補助はなかったろうし。
我が家は今のとこする予定ないですが出生前診断にも色々種類があって、高いと羊水検査なんかが20万円ほどしますからね。じゃあ一応やってみる?みたいな金額じゃないですよね。

ほいでもってマタニティウェアだとか赤ちゃん関連のグッズだとかほぼ必需品に分類されるものをこれから揃えていかねばなりません。たまひよなんか見てるとこれらで10万円ほどするみたい。

あとね、母親学級ってのがあってこれは出生について色々教えてくれるのと、ママ友を作るのが目的らしいんですが、自治体でもやってるし、病院でもやってるんですよ。助産師いわく、「内容は同じ、どっちか受けて。ただうちの病院で受けると3,240円(キャンセル不可)かかるよ」ってことでした。
そりゃ自治体の方いきますよ。
ちなみに両親学級も病院ではやっていないので、僕ことパパが行くならやはり自治体でやっている両親学級になります。

さらに、妊婦には葉酸が不可欠らしく、普段の食事では足りということでサプリを定期購入しました。これも月々4,000円。葉酸ってなに?って感じですが赤ちゃんのために必要だと言われれば買うしかありません。

結局お金のことばかり気になっている感じになりましたが、一番は母子共に健康であることです。早く会いたいよー



スポンサードリンク






人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ぶーを嫌いにならないでくださぁ、 [家族]

みなんです

昔みなんが入院してたとき、

平井堅の歌が暗すぎて

「暗い!!なんでこんな暗いのぉー!!?」と絶叫していたら、

隣のおばちゃんが、

「暗かったらカーテン開けましょか〜?」

て話しかけてきて

びっくらこいたのよ。

当時みなんは薬の副作用で、

「俺、神!!」になってたし、常に腹から声を出していたから

それはそれはうるさかったのよ。

おばちゃんその節は失礼しました。

ぶーの昨日の日記は、

本心を隠しています!

それゆえ大変に暗くなっています!

別に怒り心頭書き散らせばいーのに

なんで転職一回したらねんきん定期便こないのん?

せっかく待ってたのに

変なの!

image.jpg


みなん


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

おじいちゃんは電動自転車 [家族]

みなんのおじいちゃんは81歳

料理がとっても上手だ。

いつも元気に家族の食事のため自転車で買い出しに行ってくれる。

他の人が料理をするとおじいちゃんは不機嫌になる。

そのくらい自分の仕事に誇りを持っていて、家族への愛情を毎日のご馳走で表したいみたいだ。

から揚げ、天ぷら、お寿司、味噌汁、煮物、焼き魚、梅酒、梅干し、いかなごのくぎ煮等々、挙げればきりがないおじいちゃんのレパートリー。

みなんはおじいちゃんから沢山の愛情を受けて育ってきた。


おじいちゃんは若いころずっと船に乗っていた。

世界中を大航海。

後になってようやく話してくれたことだが、何度も命を落としかけたこともある。

船が海賊に出くわしたときは、大量の水鉄砲で撃退したそうな。

高校を首席で卒業した、とても頭のいい自慢のおじいちゃんだ。


そのおじいちゃんが、去年盲腸癌で手術をした。

家族やおじいちゃんは、みなんが心配したらいけないし、東京での生活があるからって、そのことをみなんに隠していた。

お正月にぶーと帰ったときに、癌と手術のことを聞いてびっくり。。。

なんでもっと早く言ってくれないんだよ~!!!

と泣き、怒り、喚き散らすみなん。

あまりにも腹が立ったし、おじいちゃんのそばにいたかったので、1月~2月は実家で過ごしてきました。

ぶー、ありがとう。

で、暮らしてわかったのが、おじいちゃんはまだ料理をしていること、それだけじゃなく買い出しも自分で、自転車で、していた。

車で片道15分くらいかかる遠くのスーパーにも自転車で買い出し。

たまたま青信号が続き、一息つけないととてもしんどく、もう坂道は自転車では登れないとのこと。

みなんの前では元気そうにしていても、おじいちゃんはおじいちゃん。

そして手術をしたばかり。

何かできることはないかと考えて、ぶーと、電動自転車をプレセントすることに。


家族には言わずに、おじいちゃんだけに電動自転車が届くことを伝えた。

欲しがってたのに、「お前ら金ないのに。。金あるんやったらいいけど、じいやん欲しいない。取りやめ。。。」と私たちの財布の心配をしてしょんぼりしちゃって。

でも、説明を続けるうちに、「じゃあ今日それ買いに行ってくれたんか!ありがとう、ありがとう!」と元気になった。


あれから1か月、みなんは到着日には東京に戻っていたので、おじいちゃんが電動自転車に乗っているところはまだ見てないけど、お母さんから衝撃の報告が!

「おじいちゃん、自転車でもう、200km走ってるんやって」

生活を楽にするために贈ったのに!走りすぎ!!

5月に実家に帰ったら、だめだよというつもりのみなんです。


みなん


文章のかきっぷりから
おじいちゃんが亡くなったのかと
思っちゃったけど、
元気すぎて安心しました。

ぶー



スポンサードリンク