So-net無料ブログ作成

再配達 [日常]

通信教育を受けているので、定期的に郵便で資料が届くのですが、

いっつも平日の昼間に不在通知が入っていて、
平日夜の8時~9時に再配達を依頼、
をかれこれ1年くらいは繰り返しています。

通信教育の資料の送付元で時間指定をしていないのもあるんですけど、郵便局の方でもいつも平日昼間は不在なのは気づかんのやろか
今までの再配達の履歴とかないんやろか
気をきかせて最初から夜に持ってきてくれへんのやろか

など諸々思います。
いつも再配達依頼するのも罪悪感ありますしね

いないとわかっていても配らなければいけない理由でもあるんやろうか
そこに荷物があるからとか、
一年に一回ぐらいあるたまたま休みで在宅だったときの成功体験でもひきづってるんやろか

クロネコだとラインにこれから届けますよー、と連絡がくるので重宝してます。
お互いその方がいいですよね

ゆうちょも再配達はラインでできるんやから
事前のお知らせもしてほしいなー
ねぇ

ぶー

ライフプランシュミレーション [お金のこと]

Screenshot_2016-05-01-14-42-02.png

ゆうちょのやつ、やってみました

おじいになったらこんなに負債が多くなるなんて…

でもおじいになったらあとのことは気にしないかもしれんのじゃ

孫でもいれば別じゃけどのぉ

ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ

年金は70歳までもらうのを我慢すると、4割ぐらい増えるらしいぞよ

ふぉおーっ、ふおっ、ふぉっ

ぶー

2017/2/5追記

ライフプランシュミレーション.png

なんかね、積立貯金とか始めたんでね、一度シュミレーションしてみようと。
以下が条件です。
・年間の生活費は今現在の350万
・退職は60歳
・夫婦2人暮らしで子供はなし
・家は賃貸のまま
・90歳まで生きる!
・運用利率は3%

最初はとりあえず月に1万ずつ積立投資に回します。まあ生活もかつかつなのでこれぐらいかなと
そして最近iDecoも始めました。これはいろいろ間をとって月に12,000円にしました。
なので31歳の年には年間で10,000+12,000の12月分で年間264,000の投資です。

この投資額をなんとか死守していくとして、
32歳の年からはiDecoの節税分約25,000/年と昇給分60,000/年を追加で投資。
33歳以降は定期的に昇給していったとして、その分60,000/年を追加で投資していきます。
ちなみにうちの会社は家賃補助が33歳の年から10,000/月減額されるので120,000/年手取りが
少なくなるようなものなのでその分は投資額から減額です。
iDecoの節税メリットのシュミレーションはこちらこちら
(サイトによって節税額は違うので目安程度に)

35歳の前後には結婚式の費用として借りたお金の返済がおわるのでその分300,000/年と
奨学金の返済も終わるのでその分105,000/年も追加で投資。
この年には年間で814,000円の積立投資ができる。かも。

35歳~50歳ぐらいまでは定期昇給のぶんだけ
追加投資していくとしています。

50歳ぐらいで給料もそんなに上がらないかなと思って
それ以降は同額を投資にまわします。

そして60歳には退職。退職金500万は投資に回します。
なんか僕がおじいちゃんになるころには70歳ぐらいが定年になってそうな気もしますが。。。

退職以降は積立分を取り崩して生活します。
このときの生活費は350万/年

そして70歳からは年金支給開始。
なんとなく年間150万もらえるといことでけいさんしてみました。

うーん
これならもう少し早く退職してもいいし、
家を購入してもいいかもしれません。
でも子供が生まれたり、病気になったりなどいろいろイベントは考えられますが
お金が出ていくイベントの方が多そうですね。

もう少し条件ごとにいろいろシュミレーションしてみようと思います。

ぶー


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。