So-net無料ブログ作成
検索選択

初のモデルルーム見学 お金に無関心な妻もわかってくれた [お金のこと]

ダウンロード (3).jpg

「賃貸で払うお金は残らないから無駄なんだよ。もったいないよ」

妻のみなんが誰かに吹き込まれたか、ネットで見たのかときどき思い出したようにこのような言葉を口にします。

僕は賃貸と購入のどっち派という訳でもなく、できれば戸建てを東京に買いたいけどお金がないから賃貸派です。

「この金額ならね、今の家賃とおんなじくらいの値段でキレイなマンションに住めるよぉ」
我が家の家賃は70,000円弱。
今の金利で2,500万を35年で返すと月々それくらいらしいです。

そりゃね、今の狭くて古くて駅から遠いところに夫婦二人とはいえ住まわせてるのは申し訳ない気持ちもありますよ。広くてキレイなとこにも住まわせてやりたいよ。お互いの部屋があってチワワなんか飼ったりして、床はルンバに掃除させて、ウォークインクローゼットでかくれんぼさせてやりたいよ。180センチくらいのでっかい冷蔵庫から取り出したステーキをカウンターキッチンのIHで料理しながらリビングのソファーで8Kのテレビを…

よし、買おう!

ということで実際マンション見学に行ってみました。

場所は東京なんだけど、使ったことがない路線で、東京もまだまだ知らないとこあるなぁ、なんか地元(滋賀県)の駅に似てるよなぁというような感想をもつような駅でした。
マンションの業者から聞いた話だと駅前の再開発の話があるらしく、10年スパンでみればだいぶ形になるそうです。帰ってから調べると地元の住民とあぁだこうだとやりあって10年以上たつようです…

さて、そこから15分ほど歩くと目的のモデルルームに到着です。モデルルームはさすがにキレイで用意された資料なんかもそれは心踊るとても素晴らしいものでした。
ひとしきり見学もすんだころにいよいよお金の話です。

希望の部屋で見積書を作ってもらい説明を受けます。
まず、月々の住宅ローンで70,000円
そして管理費、修繕積立金で30.000円
駐車場、駐輪場、設備使用料(ネット代など)15,000円
そして固定資産税を月割すると…
最初の初期費用で…
火災保険料と地震保険と斡旋の手数料と金融機関の手数料とetc.etc.

妻のみなんに「みなんも働いてくれるならなんとか買えるかもね」
「バカなこと言ってんじゃないわよ!」
ということで結局そのマンションは買わないということになりました。

普段は、お金に無関心な妻に「家を購入するとこんなお金がかかるんだよ」ということを話しても関心が全くないため、よくて生返事、悪いと機嫌を損ねることもあります。
今回モデルルームに行ってみて良かったのは、第三者から(営業とはいえ)きちんと妻にお金の説明をしてくれたことですね。
たぶんホントに住宅ローンのお金しかかからないと思ってましたからね。

なんかやっとスタートラインにたてた感じがします。さてお金を貯めて次はホントに買うぞぉー。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。